<当店の名を語る悪質サイトにご注意ください>
当店の名前(屋号)を語り、物品を販売しているサイトがございます。 くれぐれも偽サイトにて、ご注文・お振込みをされないようご注意ください。【詳細はコチラ】


日本酒博物館ブログ

記念すべき第一回目のブログは!

こんにちは!日本酒博物館です。
日本酒博物館をオープンさせて初めてのブログ!
日本酒初心者の方から日本酒マニア?の方まで様々な人に楽しんで頂きたい!!
という意気込みのもと、緊張しつつも更新したいと思います!

さて、記念すべき1回目の内容は「鯛のあら煮」



どぉぉぉおおおおん!!

…あれ?
どうして日本酒のことを書いたブログではないの?と
疑問に思われた方も多いと思います。

日本酒博物館では、お酒の知識や詳細ももちろん大切ですが、
日本酒と一緒に味わう、楽しむ「料理」も、とても大切なコンテンツの一つだと考えています。

もちろん、日本酒博物館で扱っている商品は「日本酒」がメインなのですが
単純に「お酒を売る」だけではなく、
日本酒を造っている蔵人たちの命ともいえる、日本酒のことをもっと好きになって、
日本酒を飲む時間を心から楽しんでいただきたいという思いから
「こんな料理に合うよ」「このお店でこんなお酒が飲めたよ」のように
自称飲兵衛スタッフたちが、ご紹介していけたらなと考えております♪

ということで、話を戻しまして「鯛のあら煮」!

瀬戸内で獲れた天然の鯛をお刺身でいただいた後、サービスであら煮を出して頂きました。
天然の鯛ですから当然ですが、身に変な脂臭さがなくしっかりした歯ごたえです。
…食べ進めるうちに、飲兵衛としては日本酒でぐぃっといきたい気持ちが膨らみます。

店内にある日本酒の瓶を見渡して、あら煮に合うな~と私が選んだのが「天寶一 超辛 純米 千本錦

こちらは、広島産の酒造好適米「千本錦」を100%使い醸される純米酒で、
4月から5月の期間・数量限定で出荷される超辛口タイプのお酒です。
米の旨みと心地良い香りが印象的な、ふくよかでありながらさらりとキレる辛口は、食中酒としてまさに最適!!
多少脂っこい料理との相性も良く、食が進む、進む!!(笑)

もう大分酔っ払っていたにも関わらず、日本酒をチビチビとやりながら身をほじくり出し
最後は鯛の目の玉までいただいてしまいました!

大満足♪

<リンク先>
天寶一 超辛 純米 千本錦 1800ml⇒ご購入はコチラ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 電話窓口のみ

ページトップへ