<当店の名を語る悪質サイトにご注意ください>
当店の名前(屋号)を語り、物品を販売しているサイトがございます。 くれぐれも偽サイトにて、ご注文・お振込みをされないようご注意ください。【詳細はコチラ】


日本酒博物館ブログ

身体の芯から温まる粕汁で冬だけの贅沢を♪

こんにちは!日本酒博物館です。
今年の冬は一段と寒さが厳しく、昨年12月時点で例年1月下旬の気温を記録したとか…。
冬真っ只中の今、寒さが苦手な私にとってはちょっぴり憂鬱な毎日を過ごしています。

さて、今「温活」「暖活」という言葉をよく耳にしますが
体の冷えは女性のみならず男性にとっても健康の大敵です。

そんな寒い季節、心身ともほっこりしたい時にオススメの料理がこちら!!



千代菊の酒粕を使った「粕汁」です♪
体の芯から温まって、指先までポッカポカになります。

粕汁は、鮭を食材に使うのが主流のようですが、私の好みで我が家の粕汁は豚肉を使います。
平たく言えば、豚汁に酒粕が入っている感じです。
食材は冬の野菜・・・大根、人参、ゴボウ、山芋などの野菜もたくさん食べられますし、体も温まります。



今回は口当たりをよりなめらかにするため、酒粕をだし汁で柔らかくしてからすり鉢でゴリゴリ・・・
※そこまでしなくても案外綺麗に溶けてくれるので、安心してくださいね!



お味は柔らかな日本酒の香りがして、コクがあり、甘さも少し感じました。
味噌を少なめにしましたが、酒粕のおかげで味の薄さはまったく気になりません。
酒粕には日本酒に含まれるお米の「旨み」がたっぷりと詰まっているので
塩分を控えなきゃいけない人にもいいかもしれません♪

また、千代菊の酒粕は、
ミネラル分を多く含んだ「清流長良川の伏流水」と
酒米の王様と言われる「山田錦」をはじめとする酒造好適米を贅沢に使用しているので
日本酒が持つ、そして原料が持つさまざまな栄養を含んだ良質の酒粕なんです!
さらに酒粕は今もっとも注目されている栄養成分の宝庫!!酒粕パックなんかも出来ちゃいます!!
詳しくは「千代菊の酒粕」商品ページをご覧ください♪

日本酒好きな私は粕汁を肴に、しっかり冷やした同蔵の
2009~2013年 五年連続モンドセレクション 金賞受賞「千代菊 光琳 有機純米酒 720ml」を呑みました。
とても軽快で、後口の辛みも手伝ってぐいぐいと呑めてしまう爽快感と、 温かい粕汁の愛称はとても最高!!
これで風邪をひかないで冬を乗り切りたいです!!

みなさまも酒粕パワーで健康と美容に役立ててみてくださいね♪

<商品紹介>
「千代菊の酒粕」詳細及びご購入はコチラから
「千代菊の酒粕」お得な1kgはコチラから
「千代菊 光琳 有機純米酒 720ml」ご購入はコチラから
「千代菊 光琳 有機純米吟醸 1800ml」ご購入はコチラから

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 電話窓口のみ

ページトップへ